出会い系で初めて合うときは待ち合わせ場所で待ち伏せして行動チェック

MENU

出会い系で初めて合うときは待ち合わせ場所で待ち伏せして行動チェック

「東京都武蔵野市 23歳 会社員 女性 T.R」

 

出会い系で知り合った相手と初めて会う時は、待ち合わせ前に必ずチェック!

私が出会い系を利用し始めたのは、都内の企業に就職が決まってすぐ。入社式後すぐ営業課に配属された私ですが、慣れない土地ということも重なって、とにかくストレスの塊でした。

 

新入社員ということもあり、当然覚えることは毎日山積みでした。でも人暮らしなので、帰っても家事をしてくれる人は誰もいない…最初は皆それが当たり前なのでしょう。

 

でも、憧れの大都会東京!憧れの花の一人暮らし!なんてワクワクしていた数か月前の自分に喝を入れたい気分でした。

 

とにかく誰かに愚痴りたいけど、実家に電話して親に心配はかけたくないし、同じ大学を卒業した友達も皆地方で大変そうだったんです。

 

そこで最終的に私が頼ったのが出会い系でした。出会い系を利用するのはもちろん初めてで、事件に巻き込まれた…なんてニュースも過去見聞きしていましたから、最初はやっぱり怖かったですね。

 

でもいざ登録してみると、こんな私にも山のようなお誘いメールがきたんです!

 

不純なものも多かったんですが、「社会人一年生ですが、すでにへばってます…」のプロフィールコメントに気付いて「大丈夫ですか?」と優しい声をかけてくれる人も何人かいて、初めて救われた気持ちになりました。

 

すぐに会いたいと言ってくる人は無視して、とりあえず気になった数人とメールを続けることにしたんです。

 

愚痴や相談ができるメル友関係で充分と思っていたのですが、1ヶ月ほど続けるとすっかり打ち解けてようやく、会ってもいいかな…なんて、私の気持ちにも変化が出てきました。

 

でも実際顔も見たことがない相手、しかも男性と会うのって最初はやっぱり不安ですよね。出会い系の体験談を集めたサイトを読んでいても、襲われそうになった!騙された!といったネガティブな内容のものばかりが目に止まり、しばらく本気で悩みました。

 

そんな時、メル友の中でも特に好感を持っていた5歳年上の会社員のKさんから「一度会えませんか?」とのメールが届きました

 

メール上では本当に紳士で、プロフィール写真も清潔感のある好青年です。悩みに悩みましたが、遠目からチェックしてみてイメージ通りの人だったら大丈夫かも?という結論に至りました。

 

初めてのデートの待ち合わせ場所は、人通りが多い吉祥寺駅の公園口改札、一週間後の、あえてランチの時間帯を指定させてもらいました。

 

待ち合わせ前から行動開始!メッセージは多めにやり取りして相手の状況を確認

待ち合わせ日時は土曜のお昼13時。私はオフの日でしたが、Kさんは午前中に大事な商談が入ってしまったとのことで、そのまま向かうとの話でした。

 

待ち合わせ前日になると、お互いワクワクと不安で、いつもよりメールの回数も頻繁になっていきます。

 

お互い相手がすぐ分かるよう、服装や持ち物の情報を一通り交換しました。相手の仕事次第なので、一応時間は設定したものの前後してしまう可能性もあります。もちろん私は事前待機するつもり満々でしたが…(笑)。

 

商談が終ったらすぐメールする、何線に乗るなど、私の緊張をほぐそうと色々気を遣ってくれるKさん。普段はおやすみを言う時間を1時間以上オーバーしても、なかなかメールが止められませんでしたね。

 

待ち合わせ場所には予定より早く着くこと!こっそり相手を観察

ドキドキと不安の入り混じったデート当日の朝。私は約束より1時間早く現地入りして、待ち合わせ場所が一望できるカフェでこっそり待機することに。

 

別に悪いことをしているつもりはないのですが、かなり後ろめたい気分でしたね(笑)。コーヒーを飲みながらも目を皿にして、ガラス窓越しにKさんらしきサラリーマンをことごとくチェック。

 

約束の13時を少し回った頃、「遅くなってごめん、今終わった」と待ちに待ったKさんからのメールが届きました。「もうすぐ電車乗れる」「10分後には着けそう」など昨日約束した通り、頻繁にメールをくれるKさん。少しですが不安が和らぐのを感じましたね。

 

「私も少し遅れます」との偽(笑)メールを返し、そのまま待機していると、スーツ姿の若い男性が小走りでやってくるのが目に入りました。

 

正直スーツはポピュラーな形すぎて、判別できませんでしたが、持っていた茶系の小型のボストンバッグでKさんだと直感しました。

 

かなり慌てて来たらしくしばらく辺りをキョロキョロ見回していましたが、少ししてメールに気付いたみたいでした。

 

初めて見たKさんは、プロフィール写真で描いていたイメージ以上の好青年でした。両サイドを軽く刈り上げたヘアースタイルが爽やかな顔立ちによく似合っていて、身長も結構ある感じです。

 

すぐに会いたいのをぐっとこらえて、目立たないようカフェをそっと後にしました。

 

待ち合わせの相手は安心できる人?少し観察してから遅れて集合

いざ近くで見てみると、想像以上に素敵だったKさん。高校時代陸上部だったこともあって、高身長でスポーツやってました!風の爽やか男性って、私のストライクゾーンのど真ん中なんです(笑)。

 

「たった今着きました」風を装って後ろから近づき、「あの…Kさんでしょうか?」と声をかけます。私ばっかり舞い上がって赤の他人だったらどうしようと内心ドキドキでしたね。

 

男性の顔がパッと明るくなったかと思うと、第一声が「すみません!お待たせして!」。実際待たせてしまったのは私の方なのに申し訳ない気持ちになると同時に、仕事帰りの疲れも見せない爽やかな笑顔に、単純な私は一発で打ち抜かれてしまいましたね(笑)。

 

その後のランチでも趣味やスポーツの話で盛り上がり、贔屓目抜きにしても本当に素敵な男性でした。その後は時々飲みにいくようにもなり、お互い仲を少しずつ深めている最中です。

 

彼の態度がいまひとつ煮え切らないので、玉砕覚悟で今度私から気持ちを打ち明けてみようかなあなんて計画しています

 

出会い系で知り合った男性に会う時は特に気をつけて!

ほんの数分数十分で、簡単に目的の相手と出会えてしまう出会い系。シンプルで誰もが簡単に手を出しやすい分、そこには「邪な気持ちを持った人間」が少なからず潜んでいる危険性を、特に女子は意識する必要があると思っています。

 

メールでどれだけ紳士的だろうと優しくしてくれようと、相手に良く思われたいためなら嘘はいくらでもつけてしまうものなので…。

 

ましてやメールのみで必要以上に親近感を強めてしまうと、いざ会った時の警戒心がどうしても緩みがちです。メールで話したことと実際の会話に矛盾点はないか、相手の持ち物や雰囲気に違和感はないか…実際に会ってしまうと引き返すのが難しい時もありますよね。

 

私はいきなり会うのではなく、まずメール交換で相手をよく知ること、初めて会う時は事前に相手をしっかり観察してから合うように気をつけていました。

 

待ち合わせ場所にはわざと遅刻して自分を待っている間の彼の様子もチェック、明らかな違和感や不信感を覚えたら、問答無用で退散しようと思っていました。女の第六感は意外と当たるものですよ。

 

車で来ている男性には要注意!いきなり車に乗るのはNG

場所によってはやむを得ないこともありますが、最初のデートでいきなり相手の車に乗るのはNG。待ち合わせには交通の便がいい場所をこちらから指定し、わぜと辺鄙な場所をすすめてくる相手には警戒したほうがいいでしょう。

 

一度車に乗せられてしまったら、そこは密室です。何をされようとどこへ連れていかれようと、女性が成人男性相手に力でかなうはずがありません

 

また実際被害にあっても、「簡単に車に乗り込んだ側が悪い」とこちらに避難の目が向けられてしまう可能性すらあります。

 

初めてはもちろん3~4回目くらいまでは比較的都会でのデートを楽しんで、車はあくまで相手に一定以上の信頼を置けるようになったらにしてくださいね。

 

自分の身を守れるのは自分だけ、特に女子は必要以上に警戒するくらいでちょうどいいと思いますよ。

 

飲むのは大好きだけど…車で来てるのにお酒に誘う男性には気を付けて!

出会い系で知り合った人と初めて会う際、お酒を飲みに行くという人も多いはず。お酒の席はお互いの緊張をほどよくほぐし、リラックスした雰囲気を演出してくれるので出会いの場としては定番中の定番ですよね。

 

それ自体は結構なんですが、相手が何で来るかどうかは必ず事前に確認するようにしています。二人でお酒を飲みに行くとなると、普通は公共の交通機関を使うものですよね。それなのに車を運転して来るという男性には要注意だと思います。

 

本人は飲んだら代行を頼んだら良いとの考えがあるのかもしれませんが、お酒と車のルールにあまりにも希薄なこと自体が問題ですよね。

 

車で来ているか否かを事前にチェックするお店もあるくらいなので、間違っても飲酒運転の片棒を担がないように私は注意していました。

 

また「自分は飲まないから…」と車でやってきて、あなただけにお酒をすすめてくる男性も、私はNGにしていました。私を酔わせてあわよくばお持ち帰りしようという邪な考えが見え見えと思ってたんです。

 

「送り狼」に狙われないよう、お酒が絡んだ席では自分にも相手にも毅然とした態度で接することは基本と思っていました。

 

最初の顔合わせはお昼がオススメ!カフェでお茶する程度がベスト

初めて会う男性とのデートはなるべく人目が多い時間帯に設定し、ランチやお茶程度で帰ってくるくらいがベストって思ってました。

 

逆にそういった健全なデートを指定してくる男性ということは、それだけ安全ということになるので、私のことを真剣に考えているか否かのバロメーターとしてもつかえるなと思いました。

 

メールではどれだけ優しいことを言っていても、最初の飲み会で体の関係になったらポイ捨て…なんてケースも実際には考えられるので、怖いですよね。

 

お手軽な出会いのツールだからこそ緊張感をもって、相手の人間性や相手との距離をしっかり見極めが必要だなって思います。

 

正しく使う限り、得るものも多い出会い系サイトは、新しい人間関係を広げる貴重なツールの1つとして、効果的に使っていきたいですね。

 

ミントC!Jメール

 

メールから始まった恋活

↓↓↓↓↓

公式サイト