恋活で出会い実現・身長差の激しいカップルの恋

MENU

恋活で出会い実現・身長差の激しいカップルの恋

「東京都品川区 33歳 会社員 男性 M.N」

 

背の低い女性との恋愛、いろいろと問題というか、ちょっとしたトラブルもありますよね。

 

私が経験した、身長差40cmの彼女との恋愛アレコレを教えます。

 

人にはちょっと言いにくい、でも切実な問題がいろいろある、でこぼこカップルの悩みを読んで参考にしてください。

 

身長差は悪いことばかりではない

 

身長差カップルって、見た目には「目立つ」というのが、最初のイメージでしょう。

 

でも、付き合っている彼氏本人にとっては、小さくてカワイイ彼女を、ナイトのように守っている、そんな優越感がいっぱいです。

 

もし、これから背の低い女性と付き合う機会があるときは、物怖じすることなく、期待していいでしょう。

 

身長が低い彼女というと、見た目が気になってしまうかもしれませんが、「好きになってしまうと見た目は関係ない」のが恋愛です。

 

なにも気にすることなく、背の低い女性とでも、楽しんで付き合うことができると断言できます。

 

何より「気持ち」が大切なので。

 

彼女が抱きまくらになってグッド!

 

小さい彼女のメリット、あなたより小柄であることから、抱きまくらをしてあげられます。

 

すっぽり包むように、彼女に抱き着いて、余すところなく抱きしめて眠れます。

 

コレって、女性からしても嬉しいことなので、絶対喜んでくれるでしょう。

 

セックスの終わりに、そのまま眠るとき、女性は「エッチが終われば冷める男性」を嫌がります。

 

それを回避する意味でも、小さな彼女を抱きまくらにして寝るのは、愛情を伝えるうえで、とても効果的です。

 

女性からしてみれば、深く愛してもらったというのは、結局「セックスだけではない」のですから、男性が応えるには「抱きしめる」しかありません。

 

ちょっとした副産物かもしれませんが、抱きまくら状態のまま朝を迎えれば、男性はよく分かる「朝立ち」も彼女に伝わって、またセックスが始まることもあります。

 

ミニサイズ彼女は可愛くて仕方ない

 

何をするにも、とにかく一生懸命に映る、身長が小さい女の子の特徴です。

 

高いところの物を取るにしても、一生懸命に背伸びをしている姿を見て、ついついキュンときてしまいます。

 

付き合っている二人の間で言うと、セックスのとき、フェラしてくれるだけでも、精一杯ご奉仕してくれるように見えてしまいます。

 

自分自身のモノに、さほど自信がなくても、彼女が小さいだけでなんとなく自信が持ててしまいます

 

身長差による人目は気にしなくなった

 

最初に「気になる」と言っていたのが、他人からの身長差に対する見た目ですが、思っているほど気になりません。

 

というより、付き合っているカップルは、「だいたいが女性のほうが小さい」のですから、身長差があるだけで、いたって普通のカップルでしかありません。

 

「他と気になる」というのは、付き合う前だけのことで、付き合ってからは「そんなことどうでもよくなる」のです。

 

好きだからこそというのと、例えばカラダの相性が良いとか、そういうことが見つかり始めると、大切な存在になります。

 

ココロから大切と思える相手なら、別に周りから何を言われても、好きな気持ちは変わりませんよね。

 

全然大丈夫!と言い切ることができます。

 

凸凹カップルにデメリットが無いわけにはいかなかった

身長差カップル、なにもデメリットが無いというワケではありません。

 

手をつなぐにしても、手のひらの位置が違うので、どちらかと言えば、彼女が少し腕を上げる格好になってしまいます。

 

身長差があると目線が違うところから、生活そのものが全く違うのです。

 

一緒に歩くだけでも、もしかすると少し面倒に感じる人もいるでしょう。

 

歩幅ひとつ変わってきますから、それをどんな好きポイントでカバーできるかが重要です。

 

身長差セックスの難問

 

付き合っていて、あまり人には言えない悩みかもしれませんが、セックスするときの挿入角度や高さが、案外やっかいかもしれません。

 

普通に立ちバックで挿れるときでも、高さが違うので男はめっちゃ大変です。

 

よほど腰を落とさないといけませんし、そうしても挿れることができないケースもあります。

 

そして、一生懸命に挿れたとしても、彼女がものすごく痛がります。

 

だって、彼女のアソコに無理な角度で、自分のモノが入るわけですから、そりゃ痛いハズです。

 

男の憧れみたいなもの、それが立ちバックという体位です。

 

やってみようにもなかなかハードルが高いのが、身長差というものです。

 

こういう場合は、彼女をベッドの上に四つん這い、男が立って挿れると良いでしょう。

 

実際、これで力いっぱい後ろから突きましたし、ヘロヘロになるまで彼女を責めることができます。

 

セックスで疲れている背の小さい彼女って、妙に萌えてしまいます。

 

でも、駅弁スタイルでやるときは、カラダが小さいぶん本当に簡単です。

 

ただ、小さなお尻にバックから挿れているというのは、征服感がハンパないので、それはおススメかもしれませんね。

 

食事の際も体格差の影響あり!

一緒に食事をしていると、食べる量に差が出てしまうので、男の大喰らいが目立ってしまいます。

 

食事にかかる時間も違うので、デートしているときなんか、少し気を遣わなくてはいけません。

 

皿の大きさにしても、例えばバイキングなんかに行くと、差を感じてしまうでしょう。

 

身長の小さい彼女と食事に行くときは、焼肉やバイキングなど、たくさん食べられる場所に行く回数は、限定されてしまいます。

 

まず、元が取れませんから。

 

家族が出来ると、お母さんは誰状態?

 

デメリットと言うべきか分かりませんが、子どもが生まれて大きくなっていくと、身長差が無い親子なので、どちらが子どもか分からなくなってしまいます

 

男の子が生まれたら、当然母親の身長なんて追い越すでしょうが、娘となると身長も遺伝する可能性があります。

 

街中で、母と娘が歩いていて、おんなじような背丈の親子を見かけることは少なくありません。

 

母親の服を着られるなど、本人たちにはメリットかもしれませんが、父親になった自分から見る感想は、デメリットと感じるでしょう。

 

それを覚悟して、妊娠→結婚するかですね。

 

老後、身長差はどうなる?

 

小さなおばあちゃんと言えば、カワイイのかもしれません。

 

でも、歳を重ねるごとに、お互いに気が回らなくなったりして、歩幅の問題とかが、もっと目立つようになってきます。

 

歩く速度だけでなく、ますます周りから注目を浴びるでしょう。

 

身長差が悪いとは言いませんが、オトナになったら、それ以上成長しませんから、長い人生を小さな女性と過ごすことになります。

 

自分に介護が必要になったら、それはそれで迷惑をかけることになるでしょうし、頼りないという可能性もあります。

 

身長差は気持ちで埋められる!

 

気持ち次第ですから、彼女との身長差があっても、別にかまいません。

 

ただ、デメリットもあるので、付き合う以上はある程度覚悟しましょう。

 

セックスにおいても、悩みになるかもしれませんが、それなりに楽しめることも出てくるでしょう。

 

自分たちの楽しみかたを見つけ、別に服従させるセックスでも良いですし、一生懸命な姿に萌えるのも良いでしょう。

 

好きこそなんとかと言いますから、好きになってしまったのなら、突き進むだけです。

 

小さい女性とセックスしていると、男として妙に自信を感じてしまう、そんなメリットもあるので、別に身長差を気にすることはありません。

 

ワクワクメール

 

同年代同士の出会いの場に

↓↓↓↓↓

公式サイト