Facebookに名前も顔もある人は信用できる人

MENU

Facebookに名前も顔もある人は信用できる人

「千葉県柏市 36歳 会社員 男性 Y.S」

 

僕は入社以来、仕事に熱を注いでいて、最近まで恋愛のことなんて考えていませんでした。

 

僕はさえない男なので、職場の女性からもとくに声をかけられたことはありません。もちろん普段の生活でも出会いの機会はまったくありません。

 

周囲が結婚していく様子をみて、漠然と「僕も家庭をもちたいなあ」と思うようになりました。でも結婚相談所に行く暇もないしな…と思い付いたのが、恋活系のサイトです。

 

前々から気になってはいたけど、なんとなく敬遠していました。でもネットでのマッチングなんてたかが知れてるだろう…と、期待はあまりしませんでした。

 

しかし、意外とご縁はあるもので、何人かの女性が声を掛けてくれました。そのうちの数人と、LINEの交換まで至ったのです。

 

LINE交換後にFacebookでつながれる人の安全さ

 

一人の女性はOさんという方でしたが、LINEはなんと本名と思しき、フルネームで登録されていました。

 

LINE交換をした人のほとんどが、サイトのハンドルネームだったり、イニシャルだったり、興味本位で名前で検索したら、Facebookのページまでたどり着いてしまいました。

 

Facebookで名前と顔を見られる人は大丈夫

 

Facebookにはたくさんご本人の写真がアップされていました。なんというか、「実在する方なんだな」と安心しました。

 

自分の名前はおろか、個人情報を晒すというのは当然リスクが伴います。それでもFacebookで個人情報を開示している場合は、仕事柄必要になってくる場合が多いからです。

 

Facebookを見るだけで、おおまかなその人の経歴も知ることが出来るので、投稿でその人の人柄も伝わってくるものです。

 

ビジネスシーンだけでなくこういう場面でも役に立つとは思っていませんでした。僕がいろいろと疎かっただけでしょうか。

 

Facebookは友達をチェックするのが最も大切

 

もちろん、本人だけじゃなくて、関わっていくうえでは周りの友人関係も重要になってきます。

 

今は深くかかわっていないかもしれませんが、その本人に似つかわしくない人というか、具体的に言うとしたら、マルチ商法関連の…なんとなく怪しげな経歴をもつ人との関係が確認できたら、少し注意して関わらなければいけません。

 

幸いこのOさんには、そのような黒い影は見受けられませんでした。

 

出身校などはあまり気にしないほうがいい

今現在、どのくらい頑張っているかが重要なので、僕は学歴にそれほどこだわりはありません。僕もとある国立大学を出ていますが、さほど頭が良いわけではないので。

 

それに、今どき学歴で判断するのもどうかなと思います。

 

仕事を頑張っているのにそれを評価せずに、過去の栄光ばかり評価するのは愚かにも思えるのです。

 

僕はOさんがとても仕事を楽しんでいる様子を垣間見て、なんだか嬉しくなりました

 

お互いにFacebookを共有できないと意味がない

僕はすぐにFacebookで申請するのは気が引けたので、LINEでのやり取りの中で、さりげなく「Facebookってやってますか?」と聞いてみました。

 

これでFacebookの存在を隠すのであれば、僕に対してあまり良い印象はもっていないか、もしくは見られてはマズイ何かがあるに違いありません。

 

その勘繰りもまったく無意味で、OさんはあっさりとFacebookのページを教えてくれました。僕とOさんとはFacebookでつながることができたのです。妙な感動を覚えました。

 

くだらない日常の一部を更新したりしている僕のページを見られるのは、少し恥ずかしい気もしましたが、いずれ知られることだと割り切りました。

 

肩書きが多い女性だからって引いちゃダメ

 

投稿を見ているうち、Oさんは投資家でもあることもわかりました。

 

ほかにも、いろいろな講演会で講師として招かれた記録があったりと、いろいろな面で顔が広い人だと知りました。

 

人望も厚いようで、Oさんの投稿にはたくさんのコメントやナイスがついていました。

 

Oさんはすべてのコメントに返信しており、細やかな気遣いのできる人のようでした。

 

Facebookを見る限りでも、とても素敵な人だと感じました。なぜこの方にご縁が巡ってこないのだろうと不思議に思った程です。

 

今考えるとデリカシーがなかったのですが、僕はOさんに、「どうしてこんなに素敵な方なのに、このサイトを使われているのですか?」と聞いたことがあります。

 

するとOさんは次のように答えてくれたんです。

 

「みんな私と付き合うと、理想と違ったとか言って、勝手にがっかりして離れていくんです。だから私の経歴を知らないまま、やり取りだけで判断してもらえる、あのサイトを利用したんです」

 

男性が女性に対して、「年収だけで寄ってくる女は~」と不満を抱くのと同じように、こんなに素敵な女性であるがゆえに、幻想を抱いて寄ってくる男性が現実には多い、ということを、Oさんの言葉から察しました。

 

僕がもし、現実でOさんに出会ったとしても、「高嶺の花」だと感じて接触は避けていたと思います。僕はこのサイトに登録していてよかったと思いました。

 

そして、Oさん自身ともっと向き合いたい、もっとOさんという女性知りたい、と思えるようになりました。

 

男も肩書きが少ないからって遠慮しちゃダメ

 

でも僕はマイナス思考で、さらに現実主義でもあります。すぐに現実を見つめ直せと自分を叱りました。

 

僕は営業に打ち込んできたので、成績はトップでした。努力実って昇進も決まりました。でもそれ以外、何も誇れることはありません

 

趣味は休みの日の釣りですが、大きな魚を釣って、魚拓を取るという経験はまだしたことがありません。

 

正直言って、僕のような真面目以外何の取り柄もない人間が、Oさんのような素晴らしい方に釣り合うわけはありません。たぶん、みじめになるだけです。

 

僕はOさんに出会えて良かったと思ったのも束の間、「少し連絡の頻度を減らした方がいいかもしれない」と判断し、自分からの接触は避けました。

 

その間も、サイトではいろいろな女性と出会いましたし、Facebookで検索がかかる女性も中にはいました。

 

自分とはライフスタイルが明らかに違う方、飲み会が好きな方ばかりで、Oさんの時のように、「知りたい」と思わせてくれる方は居ませんでした。

 

週末に近づいたころ、Oさんから連絡がありました。「お久しぶりですね。もしかして、私に幻滅されましたか?ごめんなさい。」
Facebookの一件から僕が連絡をしなかったせいで、Oさんは気に病んでいたようでした。

 

僕は被害妄想にも似た自分の考えを、Oさんにすべて打ち明けました。あきれられるかとも思いましたが、Oさんの返信は意外なものでした。

 

とりあえず週末、お食事でもいかがですか?」と、僕を誘ってくれたのです。

 

相性や性格・我慢強さなどをデートしながら確かめて

実はOさんとの連絡が途絶えた間に、Kさんという女性とも会っていました。KさんはFacebookをやっていませんし、LINEも本名か怪しかったのですが、とりあえず会ってみようという運びになった方です。

 

Kさんは時間を守れない方だったうえに、来た人は交換した顔写真とは似ても似つかない方でした。

 

でも内面が大切だ、と考え直した矢先、店員さんに悪態をつく姿を何度も目撃してしまいました。LINEでは好印象だったので、かなりショックを受けましたし、一気に冷めました。

 

そのトラウマが少なからず残っていたので、Oさんとの食事も、少し不安ではありました。

 

でもその不安は無意味でした。Oさんは実際に会ってみても、とても素敵な方でした。

 

ランチに選んだ店は少し混みあっていて、料理が来るのが遅れましたが、そのときでさえ、「お話する時間を延ばしてくれてるみたいで、むしろ有難いですね」と言うような、温厚な方でした。

 

このデートで、僕がOさんを好きになってしまったのは言うまでもありません。それからもデートを重ねています。仕事終わりに会うことも増えました。

 

僕はそろそろ、結婚を前提に交際を申し込もうと思っています。

 

サイトを利用していながら、Facebookに自分の素性をしっかりと書ける方や、自分の顔を出して発信できる方は、信頼するに値すると思います。

 

ネットで出会う以上、相手に対する情報は多いに越したことはありません。自分で検索してみるのもいいですが、LINEを交換したら、SNSをやっているか聞いてみるのは、良い手だと思います。

 

ハッピーメール

 

恋人も大人な関係も探せる

↓↓↓↓↓

公式サイト