富士急ハイランドで待ち合わせ|5人の友達と2人の恋人候補ができた

MENU

富士急ハイランドで待ち合わせ|5人の友達と2人の恋人候補ができた

「山梨県 保育士 32歳」

 

入場無料化された富士急で待ち合わせ

職業柄、異性との出会いが全くない私が恋活アプリを初めて半年。

 

はじめは出会い系ってどうなのか?と正直自分の個人情報を入れるのに抵抗があったのですが、私の登録している恋活アプリは「安心できる」と口コミや、周りの友達からも聞き、たまに変な人とからのメッセージも来たりはしますが、それなりに楽しんでいます。

 

実は恋活アプリで出会いを求めている人ってけっこう多いことには驚きました。もちろん全員が独身と信じていませんけどね。

 

それが、相手の方とメッセージを何通かすると、なんとなくですが自分に合う、合わないがわ分かるようになってきます。

 

不思議ですよね?会ってもないのに、と思いますが、文章って案外性格が出るのだと思います。

 

私の仕事は下手すると休みの日も仕事を持ち帰る、ということもあるので恋活アプリは私の出会いの場を作るのに本当にありがたいアプリです。

 

しかも私の住む町は田舎なので職業柄でなくても出会いがありません。田舎の人ってどうやって出会っているの?と不思議で仕方ないのですが、恋活アプリを始めて分かったことの中に、案外地方の人のプロフィールも多かったのです。

 

もちろん私の住む地元の人もたくさんいました。こんなに男性がいるのだ、と感動しております。

 

そんな私が地元にこだわって恋活アプリを登録し、今回はまだ彼氏候補までですが、その体験をお話ししたいと思います。

 

同じ山梨に住む人と会いたかった

私が恋活アプリを始めて一番最初にこだわった箇所は、出身地と住まいです。住まいについては本当に重要でして他府県だとしてもせめて隣接が希望でした。

 

その理由としては私自身、地元を離れる気がなかったのと今の仕事が天職だと思っているからなのです。

 

結婚のために仕事も地元も離れ、知らない土地で一から頑張るなんてこの歳では厳しい、という理由もありましたね(笑)

 

それに私は一人っ子の母子家庭で育ってきましたので、母を置いて遠くに行くのもなんか違う気がしたのです。

 

今の時代、シングル家庭は多いので案外男性も地元に住みたい、という人もいるのではないでしょうか?同居は嫌ですけどね~。

 

そんな感じでプロフィールには「できれば近距離恋愛希望」と書いていました。

 

結婚を意識する人なら遠距離になると分かってメッセージは来ないかな?と思っていたのですが、やはり恋活アプリの会員数が凄いのか、私の写真の映りが良かったのか(笑)遠距離からのメッセージも多数来ましたけどね。

 

でも正直、お付き合いはすっ飛ばして結婚に行き着きたいと思っていた私は、遠距離からのメッセージには当たり障らずな返信をし、早急にフェイドアウトし、同じ県内の方とのメッセージを楽しみました。

 

山梨県って案外目立たない県なので、恋活アプリに登録している人なんているのだろうか、と不安でしたが、予想を超える地元の男性の数に嬉しかったです。

 

待ち合わせ場所が通じるかどうか試せた|業者対策

恋活アプリは顔の見えない相手とのやり取りから始まり、気が合えば実際に会う、という事になりますよね。

 

もちろん相手がどんな人か分からないため、注意しないといけない点がいくつかあります。

 

  • 会う時は基本昼間、もしくは夜でも人がたくさん集まる場所で会うこと。
  • どんなに気に入っても絶対密室になる場所には行かないこと。
  • 安易に連絡先の交換はしないこと。(ラインでも本名は入れない、タイムラインは見せないようにするなど対策を忘れないでください。)
  • 高額なお金を持っていかない。(万が一に備えてクレジットカードは家に置いて出かけていました)

 

とにかく自分は女性なので、正直、力でこられたら敵いません。なので会う時はすぐに逃げ出せる場所で会うのが鉄則です。あと、余談ですが私は催涙スプレーを忍ばせたりもしていました。

 

私も過去に少し怖い目に遭ったことがあるのでその経験上のアドバイスです。

 

一度別の恋活アプリで出会った人に、帰り際に人気のない路地を歩かされ、いきなりキスをされました。はっきりいって私に落ち度があったので今となってはキスだけで済んで良かったと思っています。

 

他にも恋活アプリあるあるなのが業者やサクラがいるということ。

 

昔の業者ならプロフィールや、メッセージのやり取りでなんとなく分かるそうなのですが、最近の業者は本当に手も込んでいるそうなので、なかなか見分けがつかないそうですね。

 

そこで私みたいな田舎で地元での出会いを中心にすると案外業者には当たらないかもしれません!

 

そんな私が最近恋活アプリで知り合った彼が同い年で営業マンでして、同じ山梨に住む人なのです。

 

もちろん最初は疑いながらのメッセージ交換から始まります。しかし、地元が一緒で同い年なので、話が合うのです。

 

さすがにこれは業者じゃないだろう、これで業者なら諦めようレベルまで仲良くなり、いざ会う場所は地元のデートスポット富士急にしたのです。

 

富士急って言っても広いのでいろんな入り口があるのですよ。そこで本当に業者じゃないのかの最終確認として富士急の「○○で待ち合わせは?」で通じるのか、なのです。

 

見事彼には待ち合わせ場所が通じてその日は楽しい1日が過ごせました。恋活アプリ、女性は警戒しつつ上手に使ってくださいね。

 

5人友達・2人が恋人候補になった

 

恋活アプリは結婚相手を探す目的で始めたのですが、気が付けば気の合う友達感覚の人や、恋愛に発展していったらいいなぁ、と思う人たちが増えていきました(笑)気の合う友達感覚の人はいわば私の恋活アプリでの相談者にもなっています。

 

どうやったらうまく相手にメッセージが伝わるか、会ったらどんな話をしたら良いのかなど、お互い異性に対するアドバイスを言い合ったり、仕事の愚痴や世間話、といった事も兼ねています。

 

恋活アプリでまさか男友達ができるとは思ってもいなかったので、かなりハマっています。ちなみに友達候補の相手は遠距離の方々なのでお互い、会えないということで納得の上で相談相手になったりなってもらったりをしています。

 

他にも上記の営業マンの彼を含め、今私は2人の男性に思いを寄せております

 

一人は同い年の営業マン、地元が近いので話が合いますが、会う回数を重ねるごとに少し、子供っぽい所が垣間見られるのが残念な点。

 

もう一人の男性は同じく地元の方で、私よりもっと田舎に住んでいるのですが、役所関係なので安泰です。ただ、年齢は私より3歳上なのですが、バツイチなのです。(子無し)

 

離婚理由は性格の不一致と言っていましたが、実際会うと凄く優しい人なので、なんでこんな人が離婚を?よほどの鬼嫁だったのか??と色々考えてしまいます。

 

彼もその事を分かっているのか、結婚するなら絶対嫁の希望の所に住む、好きなことしていいから、とアプローチされていてまだ決めかねております。

 

地方ではデートスポットが重なりやすい

恋活アプリを始めて思ったことは、田舎は本当にデートする場所がないのです。いつどこで誰に会うのかハラハラします。

 

しかも私は職業柄、子供たちの親御さんにも気を付けないといけないので、どうしてもデートとなった時は、夕方から夜になることもしばしば。

 

まさか有給取ってデートなんてできませんからね(涙)そこは田舎の困るところです。いつどんな噂が立つか分からないので、安易に不特性多数の男性とはデートができません

 

私の地域ではアウトレットか富士急しか遊び場がない

 

しかも私の住む地域の遊び場といったら富士急か、アウトレット・・・。たまに遠出したとしてもお泊りはまだ厳しいので、中々難しいです。

 

自然が多いので公園とか気にならない人ならそれでもいいのですけどね~。

 

30超えた男女が1日公園、というのも間が持ちませんよね。

 

気の合う恋人候補はスタバでも楽しく過ごせる

 

ということで、私の住む地域のことも踏まえてさらに恋人候補の条件としてスタバなどでのんびり楽しく過ごせる人がいいなぁ、と思うようになってきました。

 

どうせ結婚したら基本一緒に生活するのだから、無言になっても気にならない人がいいなぁと。

 

恋愛のラブラブも良いのですが、この歳になると空気みたいな存在でもありかな、と思えるようになってきております。

 

一緒に自宅でゲームを楽しめると理想的

 

他にもいつも外出ばかりも、誰に会うのかハラハラしないといけないのが田舎ならではの悩みでもあります。

 

なので、おうちデートもできる人も理想です。例えば一緒にゲームをして過ごしたり、好きな本をお互いの干渉なしに読んでいたり。

 

こんなことができるのって信用からくるものかな?と思うので、まずは信用第一で現在、恋活アプリで知り合った恋愛候補2人の男性と毎日楽しくメッセージしております

 

田舎ではデートしにくいかも、と悩んでいる人におうちデートや、カフェでのんびり過ごしても苦にならない人を選ぶ、という手もあります。

 

ワクワクメール

使いやすくてすぐ出会えるサイト

↓↓↓↓↓

公式サイト