仮のTwitterアカウントでも繋がれる人は信用できる

MENU

仮のTwitterアカウントでも繋がれる人は信用できる

「東京都品川区 33歳 会社員 男性 S.N」

 

出会い系や恋活アプリからTwitterに繋がれるかチェックした

僕は出会い系を利用することが多いのですが、運がないのか、いつも惨敗でした。

 

このあいだなんて男に騙されそうになりました。出会い系にはよくあるのです。

 

出会い系で女性を探してる、真剣な男性をあざ笑うかのようにだます集団が。そういった人たちに振り回されるのは嫌になりました。

 

もう僕は失敗はこりごりだったので、確実に出会い系で出会った女性と成功するための方法を考えました。

 

確かに出会い系は、女性と2人で出会える便利なサイトではありますが、その反面会った相手とのタイプが合わなかったりと、会ったあとが難しかったりというケースが多いのです。

 

そのため、僕は合った後のことも考慮しながら、失敗しない出会い系サイトの活用法を試してみることにしました。

 

業者やサクラを避けるために工夫した結果

まず、出会い系サイトには男性をよく騙す人達がいます。いわゆる業者であったり、サクラといった感じでしょうか。

 

彼らは女性に化け、男性をと連絡等を一緒にして喜ばせて連絡数の数から、従業員は給料の額が決まります。

 

そのため、相手がそのような相手だった場合、ただのぬか喜びだし、会うこともできないのです。

 

そんなの僕がただ惨めに感じられるだけであり、絶対にひっかかりたくないのは当然の思いだと思います。

 

そのため僕は、彼らには絶対に引っかからない完全な方法を考えました。以後、説明するのは僕が活用し、とても効果のある方法です。

 

出会い系にまだ慣れていない方、騙された経験があるためにネットで人を信用することができなくなっている方、色々いらっしゃるかと思います。

 

自分の望み通りの結果を出すためには、それなりの努力を要するのです。

 

TwitterとFacebookを交換できる人は大丈夫

出会い系で引っかかるケースが多いのは、相手の身元が全く分かっていないのです。

 

相手が自身について、全く紹介をしていないために、男であっても女であっても相手の情報はわからないのです。

 

反対に、身元がしっかりしているような相手とアクセスしたら、その方はちゃんとした方だと言えるでしょう。

 

そう考えていくと、SNSというのは自分の写真をアップロードしていたり、コメントを色々ネット上に残したりと、かなり相手の情報量がつかめるツールとも言えます。

 

そのため、僕がやったことは、出会い系で会った相手のTwitterもしくはFacebookといったもので、相手と繋がれないかということです。

 

こういったSNSで繋がることさえできてしまうと、相手が信頼出来ることがわかります。

 

そもそも相手が自分を騙すような人であったら、TwitterやFacebookなどのIDは教えてくれるはずが無いからです。

 

サブ垢でも堂々と話せるのは心強い

そしてSNSで繋がれる相手にまで的を絞ったら、さらに限定していきます。

 

今やIDなどは簡単に作ることが出来るため、そのくらいではまだ詰めが甘いのかもしれません。

 

僕は、本垢はプライベート用なので、出会い系のサイトで会った人達とはサブ垢で話すことが多いのですが、そのような相手とサブ垢で堂々と話せるのはとても心強いのです。

 

相手のアカウントが本当であるからこそリプも送れるし、DMではなくて公共空間で文字を打っているのは、自分に隠すものは無いということを表しています。

 

SNSで繋がれる人から、そういった人達に限定してグループ分けしていくと、確実に成功の確率が上がります。

 

実際、隠し事もなく、何も裏を持っていない方のアカウントでは、コメントも何もかも堂々としているのです。

 

だから疑うこともないし、相手の変わった様子も見られないかと思います。反対に、何か隠し事をしているような人はSNSでも怪しいので、すぐわかります。

 

 

Twitterの友達のサブ垢複数で恋人審査できるのが良い

もっと確実に相手を見極めようとしたら、友達を利用すると良いでしょう。この方法は、友達にお願いして、相手の女性とのメッセージで相手がどのような人間なのかを探るということです。

 

友達が多ければ多いほど友達の目線から見た、女性に対する客観的な意見を聞くことができるので、安心して相手を正確に選び抜くことができるのです。

 

本来、業者やサクラ関係の人達は、お金を稼ぐために色々な人に媚を売ります。なので、自分の他の相手に対する対応によって、その人がどのようなタイプの人間なのか見極められるようになっています。

 

僕はこの方法で1回、おそらく業者の騙し手と出会いました。僕に愛想のあるように言葉を進めながら、僕の友人にも同じようなことを言っているということで、僕はその人が業者関係の人間だと思いました。

 

そうは言っても、もう1つの可能性としては、その人が本当に女性であった可能性があります。

 

良い人なのか複数の友達でチェックできるから失敗が少ない

 

そういった意味でもこの方法は効果的なのです。これは相手の性格を知る上で最大限の効果を発揮します。

 

友達に僕のことをサブ垢で聞いてもらったり、印象がよかったらGOといった感じで、チームプレイをすることによって、もし初めて会った相手だとしてもその人のことを良くわかっていたら、対応しやすくもなって、なにより結ばれやすくもなります。

 

逆に、誰にでも愛想をよくしたり、ただエッチだけを目的とした女性もいたりします。

 

このような女性も多いのですが、恋活においてはあまりニーズが合うとは言えません。

 

遊びで付き合うのではなく、本気で付き合う相手が欲しくて恋活をしていることも多いでしょう。そのような時は、しっかりと相手を見極めなければいけませんよね。

 

遊び目的の女性と会う約束をしても、時間の無駄になってしまうことになります。

 

ニーズの合わない相手とあったところで、不満が溜まって終わりです。そういった意味で、SNSを利用すると、しっかりと自分に合った相手であることが見極められるです。

 

怪しい人は浮気っぽくなったりしてて分かりやすい

 

相手が怪しいときは、その人とは会わない方がいいのです。怪しい相手の場合、SNSでの言動を見たらほとんどの事はわかります。

 

例えば、相手のTwitterでのコメントなどが急に変わったり、コメント数が増えたり減ったり、口調なんかが変わるのは明らかなのですが、DMでも返信の仕方が変わったりします。

 

人間は意外に正直な生き物なので、たとえ意識していなくても態度に出てしまうのです。

 

それが浮気っぽくなっていると、直ぐに怪しいものとわかります。これが出会い系で会った方と、単に簡単な連絡交換をしていても、全く相手の素性がわからないのです。

 

とても不安に感じることと思います。そのため、会う前に一度、どういった人間なのかは確認できたほうが絶対に良いのです。

 

お付き合いできたらSNSでそのままつながれる

 

これまで相手が本当に女性であるのか、または、本当に自分と相性の会う、男性を純粋に求めている男性なのかを見極める方法を紹介してきました。

 

TwitterなどのSNSで繋がると、このように良い効果を発揮するのですが、もちろんいい相手が見つかったときは、そのまま繋がることができてしまいます。

 

出会い系で見つけた相手とはなにかと距離感を感じるかもしれませんが、SNSで繋がっていることで相手が何をしているのか、もっとプライベートを覗くことが出来るので、親近感も湧いてくるものです。

 

SNSには本当にたくさんの人がいるので、相手を伝っていったら、もっといい異性に会える可能性も見えてくるのです。

 

SNSはこのような目的で作られたのではないというのは百も承知ですが、相手の信頼性を見る上ではとても重要なのです。

 

そのため、この方法は相手を見極め、そして距離を一気に近づける素晴らしい方法とも言えるでしょう。

 

ハッピーメール

 

合コン仲間やメル友探しにおすすめ

↓↓↓↓↓

公式サイト