東京渋谷で待ち合わせ|1日に5人の女の子とカフェで初顔合わせ

MENU

東京渋谷で待ち合わせ|1日に5人の女の子とカフェで初顔合わせ

「東京都北区在住 30歳 会社員 男性 S.I」

 

待ち合わせはいつも渋谷にしてる理由

出会いを探して数年、今まではナンパをしたり、同僚と関係を作ったりと苦労していましたが、スマホの出会いアプリが普及してから出会いがとても楽になりました。

 

特に恋活アプリはかなり便利で、すぐに何人でも出会えるようになりましたね。この2,3年で何十人もの女性に出会い、結構な数が恋愛に発展してきました。

 

経験を重ねることで、アプリの使い方、出会い方にもコツがあることに気づき、もう煩わしさなしで女の子と合うことが出来ています。

 

今までの体験から使えそうなものをピックアップしました。苦い思い出から嬉しい思い出までたくさんですね。

 

まずは、僕はアプリで知り合った女の子との待ち合わせは常に渋谷にしています。最初はいろいろ場所を変えていましたが、今は渋谷一択ですね。

 

もう渋谷以上の場所はないと思っています。

 

人混みで暇つぶし場所もあるので女の子を安心させられる

僕は女の子との出会いで、出会う以前に逃げられたことがあります(笑)

 

というのも、待ち合わせ場所にちょっと人通りの少ない場所を選んでしまったんですよね。

 

駅だったんですけど、その日別の女の子と会う約束もしていて、その子との待ち合わせ場所との兼ね合いでそうなってしまったんですが、もう待ち合わせ場所を言った途端に態度が悪くなってましたね

 

「え、そこ!?」みたいな感じです。恐らく、そんなところで待ち合わせても。他にやることもないし、いかにも”待ってる”って感じだし、女の子からしたらデリカシーの無い場所だったんでしょう。結局来ませんでしたから。

 

やっぱり出会う時は安心できるってことが大切ですね。それと暇つぶしができるっていうのも大切。

 

そういう面でも渋谷は人通りはもうご存知の通りだし、待ち合わせしてても、他の人に紛れて目立たないんですよね。そういう女の子の気持ちを考えてあげるべきでした。

 

女の子がドタキャン・遅刻しても待つ場所が多い

暇つぶし場所があるっていうのは、女の子だけのメリットじゃありません。僕にとってもメリットだらけです。

 

まず恋活アプリって言っても絶対出会えるとは限らない。出会えるってところまで行っても、来ないことがあるのは普通だと思ったほうがいいんですよね。

 

あれや半年ほど前でした。香苗という女の子とアプリで知り合ったんです。お互い好きなミュージシャンが同じで、そこから話が盛り上がって、一緒にカラオケ行こう、ってなったんです。

 

そして案の定渋谷で待ち合わせ…でも待てど暮らせど来ない。連絡先に連絡してもリアクションなし。完全に逃げられましたよね(笑)

 

こういうときって実は来てるパターンもあるんですよ。でも現実の顔見て、うげってなって逃げちゃう子もいる。

 

こればっかりは好みだから仕方ないですよね。僕はどんな女の子でもその日は楽しむよう頑張ります。でも女の子は「無理!!!」って思う子、多いみたいですね。

 

でもそういうドタキャンでも渋谷は安心(笑)何かあってもすぐ他の目的に切り替えられるんですよ。

 

気分転換が簡単、みたいな?(笑)その日も結局ヒトカラ行って、買い物してまぁなんだかんだ楽しく過ごして帰りましたから。結果オーライです。

 

それと、女の子って遅刻もすごく多い。化粧に時間がかかるのか、なにか計画してるのかわかりませんが、遅刻は本当多い。

 

そんなときにちょっと近くで時間つぶし、なんてのも渋谷だと簡単にできちゃいます

 

自宅に帰るまで早いので移動も楽

あとはずばりコレ、移動が本当に楽なんです。行きも帰りも楽だし、どこか場所を変えるにしても凄く楽です。行きは良くても帰りが疲れるときがあるんですよ(笑)

 

帰りに楽に帰れるのは本当にありがたい。特に災難な一日の時は天国に感じちゃいます。

 

万が一気があってもすぐデートに行ける

あと渋谷では、とりあえずお茶で…って感じで会った人とも、気が合ったらそのままデートできちゃうってのも大きいかな!

 

僕の作戦で「とりあえずお茶だけ」ってするんですけど、この作戦はすごく効果的なんです。

 

ちょっと会うのに抵抗のありそうな女の子でもとりあえず渋谷でカフェだけいこう、って言って誘ったら、ほとんどはついて来てくれる。そっからは実力次第ですよね。

 

がん攻め恋活で1日5人と顔合わせできた

「とりあえずお茶だけ」作戦で、恋活アプリで狙いまくると、1日5人と顔合わせもできちゃう。もうガンガン攻めまくっちゃいますね。

 

その日は、全員「お茶だけ」作戦で5人と会う約束をしたから、誰ともデートが出来ない。だから気が合った子だけ、デートの約束をまた次に取り付けて、次につなげました。

 

1日5人と会う約束をしても、渋谷では何の問題も無いんです。約束の場所を5人バラバラに設定するのは余裕だし、どこにいってもカフェがある。

 

しかも女の子の好きそうな「映えるカフェ」があっちこっちにあるから、カフェ作戦はめちゃくちゃ効果的なんです。

 

オシャレなカフェに連れて行くだけでも印象が良くなるから、その後に関係を作るのにも意外と苦労はしません。前のカフェ良かったね~から会話が繋がるんで、すごく楽です(笑)

 

2時間おきに予定を入れれば余裕だった

ほかにこうやって1日に何人も出会う時でも、おおむね1人の子と遊ぶ時間緒2時間くらいに設定してると、余裕あるんですよね。

 

渋谷では、2時間あるとなんでもできるじゃないですか。ぶらぶら歩いてるだけでもデートになるし、映画もあるしカラオケもある。ショッピングも出来るし、なんなら他に移動することだってできる。この柔軟性はめちゃくちゃ強い味方でした。

 

ただし体力は凄く使います(笑)人込みをかき分けながら歩かなきゃならないし、女の子に気を遣いながらいなきゃならない。

 

でもそこまでするからこそ、ちゃんとした出会いができるんです。1日に色んな女の子と遊ぶと、いいところも悪いところも色んなところが見れるし、比較できるから、結構オススメです。

 

たぶん婚活パーティーや合コンが一番楽かも

こうやって婚活アプリを使って渋谷で出会うと女の子と楽に出会って、遊べちゃいます。

 

でも僕はなんだかんだ言って婚活パーティとか合コンが一番楽だったかも。今の彼女とも出会ったのは婚活パーティ。趣味が音楽なんで、フェス婚活で出会いました。

 

そのときは僕1人で婚活に参加しました。もともとフェス好きなんで、サマーソニックに1人で参加しようとしてたんです。

 

でもいろいろ探してみると、フェス婚活ってのがあるみたいで、それの対象にサマーソニックがありました。

 

なのでとりあえず応募、見知らぬ男女5対5でフェスに参加、そのときのメンバーが今の彼女です。趣味が共通しているし、盛り上がるのは間違いなし。

 

フェスの過熱感でなんだか打ち解けるのも早くて、その日のうちに恋人関係まで発展しました(笑)だから婚活パーティって楽だな~って感じます。

 

でも今思うと、恋活アプリでそういった探し方をしても良かったかな。趣味が合う女の子とフェスに行く、っていうのは案外行けるかもしれません。

 

それか渋谷待ち合わせにして、ちょっとマイナーなバンドのライブに行ってみるとかも楽しそうですね。

 

こういう使い方をするときもやっぱり渋谷って役に立ちますね。恋活アプリとか出会い系で待ち合わせ場所に迷ってるって人は、間違いなく渋谷をオススメできますね。

 

臨機応変なところを見せると、女の子からの評価も高まるかもしれませんよ。

 

ミントC!Jメール

 

きれいな姉さん女房をゲットした

↓↓↓↓↓

公式サイト