宇都宮で恋活相手と待ち合わせ|3人中2人は来なかった

MENU

宇都宮で恋活相手と待ち合わせ|3人中2人は来なかった

「栃木県宇都宮市 27歳 会社員 男性D.U」

 

宇都宮で恋活アプリを使って恋人ゲッチュ

年も30が見え始め、周りはだんだん身を固めてきてはいて、親からは早く結婚しないのかと言われるが、職場はおじさんやおばさんしかいないので困っていました。

 

インターネットでいろいろ出会いについて調べていたところ、恋活アプリを使って恋人をゲットした話がちらほら合ったので、ネットの情報は当てにせず登録してみることにしました。

 

紆余曲折合ったものの、なんだかんだ、僕も恋人が作れたので今回は、僕の体験談を書いてみようと思います。ご参考になればと思いますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

田舎でも恋活アプリでそこそこマッチングはした

栃木の田舎の方で恋活アプリを始めました。意外にマッチングの回数が多く、期待に胸が膨らみます。

 

プロフィールや写真を見ていいなぁと思った女性にアプローチをかけて、女性側も良い返答をすることでマッチングできるというシステムです。

 

私の使ったアプリは、マッチングしないとお互いメッセージ交換ができないというシステムでした。

 

一般的な出会い系のマッチングアプリに比べると、女性も真面目に出会いを求めており、男性もちゃんとプロフィールを充実させないと、マッチングすらさせてもらえない状況だと思いました。

 

掲載する写真も重要です。顔のアップ写真と全身が写っている写真の2枚は絶対必要です。

 

何らかの集合写真で、自分以外の誰かが写っていると編集で分からなくしたような写真で、友人が多いように見せることも可能です。

 

無駄に犬や猫といった、動物だけの写真を掲載する人もいるらしいのですが、僕はその意味がよくわかりません。人間に出会いたいのに、動物の写真を掲載してもしょうがないと感じるのは僕だけでしょうか?

 

メッセージは続くけど会うまでには至らず

最初のメッセージは、どう話したらよいのかがわからず、とりあえずマッチングした相手に片っ端から「いいねを返答してくださり有難うございます!これからメッセージのやり取りをできればうれしいと思っています!よろしくお願いします!」と、自分では当たり障りのないメッセージだと思って送信しました。

 

ほとんどの女性はスルーされてしまうのですが、たまに連絡をくれる女性もいました

 

メッセージの内容は「どんなお仕事をされているのですか?」「ご趣味はなんですか?」「好きな食べ物はなんですか?」と堅苦しいメッセージのやり取りが続きました。

 

とはいえ、いきなり会いましょう、と切り出すのは難しいものがあり、女性もいきなり会うことを望んでいる人は少ないのです。

 

割とメッセージを続けることはできても、なかなか会うという約束ができず、もやもやが続く日々がありました。

 

結局会えたのは2カ月かかって1人だけ

どうにか会う約束を取り付けて出会えたのが、今の彼女一人だけです。しかもすぐに会うことができず、なんと2か月もかかってしまいました。

 

僕が奥手ということもあるのですが、ネットの情報では、出会うのにメッセージのやり取りをしたその日に会うことができたということもあったので、期待通りに事が進むのは難しいと感じました。

 

今思うと、もっとアプローチをかけても良かったのかなと考えてしまいます。プロフィール上ではすぐ会うのはちょっと…であったり、ただ「いいね」を渡すだけの人はいらないです、といった強気なことをプロフィール欄に掲載している女性もいました。

 

あえて積極的に、メッセージのやり取りをどんどんとやっておくと、もっと出会う可能性があったのではないかとも思えました。

 

メッセだけの関係は5人、会う約束できたのは3人

メッセージだけの関係を続けられたのは合計で5人となり、会う約束をできたのが今の彼女を含めた3人だけでした。

 

女性側にとっては挨拶程度でOKらしく、男性に「いいね」と押すのも特に出会いたいからではなく、とりあえずやってみよう位の感覚の女性が多いとのことでした。

 

「いいね」をくれたんだから返信くらいしてくれよ!と思う男性が多いと思うのですが、あまり気にせず、返信をくれたらラッキー程度に考えていると、気楽に恋活アプリをもっと楽しめるのかな?と僕は思います。

 

出会いたいから恋活アプリ使ってんだろ!などと上から目線で女性を物色することはおすすめしません。

 

確かに早く結果を出したいという気持ちもわかります。実際にちょっとだけ使って、すぐに退会する女性も多いです。

 

僕もメッセージのやり取りをしていて、そろそろ会う約束でもこぎつけようかなぁと思っていると、次の日に女性が退会をしており、メッセージのやり取りとができなくなったという経験もあります。

 

結局1人だけ会えてお付き合いできた

3人の女性と会う約束ができても、結局会うことができたのは今の彼女だけでした。初めに会う約束をした女性は、何の連絡もしてくれず、ただ待ちぼうけをくらっただけでした。

 

せっかくそれなりにおしゃれもしたし、初めて会うので約束の日の朝はドキドキしていました。

 

ちょっと文句の1つでも言ってやろうと思ったのですが、すでに退会済みでした。なんでこんな目に合わないといけないのだろうかと、その日は一日中ショックを受けていました

 

2人目の女性と会う約束をしたときは、最初の経験からあまり期待はしていませんでした。それなりのおしゃれをしていき、約束の時間もぎりぎりに約束場所に到着しました。

 

すると5分後くらいに女性から連絡が入り、いけなくなったとメッセージが来ました。まだ、連絡が来るだけましかと思いましたが、せめて前日には連絡して欲しいものです。

 

メッセージは1カ月は続くかも

今の彼女と出会うのはとても時間がかかったと感じています。マッチング自体は早かったのですが、メッセージのやり取りはじっくりと時間をかけました。無駄な駆け引きはせず、彼女のペースに合わせて返事をしていました。

 

プロフィール欄にはメッセージは早く欲しいと書いてあったので、彼女からくるメッセージには極力すぐに返事をしました。

 

何回もメッセージをやり取りし、気づいたころにはマッチングしてから一か月以上立っていました。僕は彼女とのメッセージのやり取りがとても楽しかったので、会うことをちょっと忘れていました。

 

さすがにこれは彼女に失礼だと感じたので「メッセージのやり取りがかれこれ1月以上経ちましたね。そろそろ会ってみたいです。」とメッセージをすると、なかなか返事が返ってこず、やっぱりまずかったのかなぁと思っていると、二日後に「私も〇〇さんに会ってみたいです。いつ頃ご都合がつきますか?」と連絡が来ました。

 

半信半疑だったものの、やっぱり男としてはうれしいものです。お互い仕事の休日は知っていたので直近のお休みの日に出会うことになりました。

 

彼女に聞いたら1カ月以上メッセして業者じゃないか確かめたらしい

当日の朝、うきうきしながらおしゃれをして、約束の時間10分前に約束場所に到着しました。3分後くらいに「〇〇さんですか?」という声が聞こえました。

 

今の彼女が来てくれていました。写真で見たよりも綺麗で、やっとこの時が来たと実感したのを今でも覚えています。

 

その日はカフェに行って小一時間程度お話をしてから解散しました。後日また会うことになりその日を楽しみにしていました。

 

それからというもの何回かデートを重ねて、僕の方から告白をして付き合うこととなりました。

 

なんで、一か月も会うのを先延ばしにしていたの?と尋ねてみると業者かどうかを確認したくて、1か月じっくり時間をかけたということでした。

 

男性にも業者がいるんだぁと思って、もうちょっと深く聞いてみると、彼女自身業者の被害にはあっていないのですが、彼女のお友達が業者の迷惑を被ったとのことです。

 

何はともあれ、今の彼女と出会うきっかけをくれた恋活アプリには感謝しています。なかなか出会うことが少ない田舎者でも彼女ができたので、皆さんも積極的にアプリを使ってはいかがでしょうか!

 

ミントC!Jメール

 

同じ年の恋人にすぐに出会えた

↓↓↓↓↓

公式サイト